<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

終わりもオルタナで

b0154783_19502514.jpg

b0154783_19504123.jpg

NIRVANA 90'S T-SHIRTS (Rare Ver.)  -SOLD OUT-


今月の最後はグランジの代表格、ニルヴァーナです。

もはやニルヴァーナについての説明は不要でしょう。

よく知らない人でもNEVER MINDのジャケットなどは見たことがある方も多いかと思います。

活動期間が1980年代後半から1990年代前半なので、ニルバーナのオールドTと言われるのもこの辺のTシャツです。

グランジというロックのジャンルを確立した当時から人気があった分、Tシャツのパターンも数多く存在しており、人気が高いデザインはNEVER MINDのジャケットのデザインだったり、スマイルマークのデザインなどが挙げられます。

デビュー当時やツアーものは数が少ないこともあり、現在ではプレミア化もしているという、人気バンド故の在り方ですね。

当Tシャツは縫製から見て1990年代前半頃のものかと思いますが、生産国は恐らくアメリカ以外の他国でブートのものでしょう。

一般的に言われている数が少ない正規のレアなデザインと言うより、一点物のブートと言った方が近い位置付けのTシャツなので、希少価値があるかどうかと言うのは見る人によって変わってくるでしょう。

ただ、一点ものというのは紛れも無い事実なので、このTシャツで人とかぶることは早々ないことでしょう。

コレクターの方から生粋のファンまで幅広くお勧めできるTシャツです。


今月も今日で終わりです。

来月はクリスマスなどのイベントに加え今年最後を締めくくる大切な月ですので、当店も今年最強の内容で商品を提供させていただく所存です。

クリスマスを見越して12月20日までは怒涛の更新をしていきますので、是非毎日チェックしていただければと思います。

セールも引き続き行っていきますので、新商品共々、12月も宜しくお願い致します。




VINTAGE T-SHIRTS T-BOY
URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6379-1981
by lords_of_canyons | 2010-11-30 19:51 | SHOP

early AEROSMITH

b0154783_201762.jpg

b0154783_2017288.jpg

AEROSMITH 80'S TOUR T-SHIRTS  \10,290-


すいません、更新が滞っていました。

今後の事業の詰めの作業などで忙しかったのもありますが、twitterを再開したことが一番大きいですかね…。

なかなか掛け持ちで行うのは難しいですが、お店としての大事なアナウンスをする場でもありますから、こちらの更新をメインに頑張っていこうと思います。


今回入荷のエアロスミスのTシャツですが、1980年代前半頃のもので、プリントから推測して恐らく「Rock in a Hard Place」くらいの時期のTシャツだと思います。

デザインは物凄く良いのですが、残念ながら状態が悪いので、雰囲気重視の方にお勧めです。


エアロスミスはデビュー当時は全盛のハードロックの後援もあって人気がありましたが、その後低迷し、WALK THIS WAYをRUN DMCがカヴァーしてから人気が再燃しました。

でもTシャツで言うと、人気が再燃した以前の頃のデザインの方がかっこいいデザインが多いですね。

このTシャツも低迷期の頃のエアロスミスのデザインですが、80年代後期の頃のデザインと比べるとやはり差がありますね。


少々ツイッターに行き過ぎていましたが、今後はブログをできるだけ更新していきます。



VINTAGE T-SHIRTS T-BOY
URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6379-1981
by lords_of_canyons | 2010-11-29 20:39 | SHOP

酉の市

b0154783_1533948.jpg



先日、新宿の花園神社で執り行われた酉の市の「二の酉」へ行ってきました。

自分は商売を始めてから初の参加です。

酉の市はご存知の方も多いと思いますが、商売繁盛、家内安全を祈願する大規模なお祭りです。

自分は初めてだったのでどんな雰囲気かわからなかったのですが、到着すると・・・。


b0154783_154451.jpg



ドーン!!

自分の想像を遥かに越えた人の多さ・・・。

京都の清水寺の混雑とは比べものにならないほどの混みっぷりで、出店で何か買うなどもってのほか、本当に歩くことすらままならない混み具合でした。


b0154783_15103279.jpg



そして、商売繁盛を祈願するのに酉の市では欠かせないもの。

そう熊手です。

花園神社の裏口から入ったのですが、熊手の出店が集まってるのは神社の正門辺りだったので、辿りつくまで大変な思いをしましたが、何とか到着。


b0154783_1511954.jpg


熊手の出店と言っても、この神社だけでも100近くの出店があり、当然お店によって細工が違います。

この混雑の中でさらに出店を絞るのは至難の技でしたが、初めての熊手なので自分の感性に正直になって選択しようと思いました。

熊手と行っても大小様々です。

さて、問題は金額です。


b0154783_1512217.jpg



細かい細工で大きな熊手は店の後ろに飾っています。

しかし、店の手前のテーブルに並んでいる少し小さい熊手も含めて値段が書いてません。

まだ何もわかんない状況で店の人に値段を聞くのも気が引けたので予想することに。

結局、隣の人がお店の人に値段を聞いていたのが聴こえたので大体の相場がすぐわかったのですが、案の定でしたね。

細かい細工で豪華な大きい熊手はそれなりの価格です。

縁起物なので、あんまりお金、お金と言うのも心意気に反すると思いますが、ただ豪華で大きい熊手が欲しいというより、今の自分の身の丈に合ったものが欲しいと考えていました。


一時間ほど吟味し、ついに購入しました。 本当は見た目的にはもう1ランク上のものが良かったのですが(笑)、リアルに今の身の丈を考えたらこの熊手だろうと判断しました。

きっとこの熊手が自分の元に来たのも何かの縁でしょう。

最後に参拝し神社を後にしました。

自分は、今まで以上に店の規模を広げることではなく、今まで以上に人に愛され、訪れていただいた方に刺激を与え楽しんで頂けるようなお店になるよう願いました。


この先一年はこの熊手と共にお店を盛り上げていこうと思います。
by lords_of_canyons | 2010-11-23 15:13 | LIFE

大阪旅行記②-3

b0154783_0312156.jpg



ついに清水寺に到着。

平日にも関わらず本当に人が多い。

b0154783_032122.jpg



清水寺は年中フル回転なんだろうな・・・ 昔働いていた某大型古着店も歩けないほど混雑してたな~と思い返していた。

b0154783_0333366.jpg



チケットを購入し境内を散策。

お参りしたり写真を撮ったりと桜が咲き誇る清水寺でゆっくりとした時間を過ごした。

b0154783_0342116.jpg




ベタだが、有名な清水の舞台。

この時期に訪れたのは初めてだったけど桜が満開の時だったので、後から思い返しても本当に良い時期に行けたなと今でも思う。

某嫁は別行動をしている最中に念願だった決意表明もできたみたいで満足なようだった。

b0154783_0351530.jpg




角度によって様々な表情に変化する清水寺。

しかし、どこから見ても荘厳で雄大な佇まいであることは変わらなかった。

20代最後に桜が満開の清水寺に訪れることができ、感慨深い気持ちになった。

しばらくの間、京の都が見渡せる場所で20代を振り返っていた。


様々な出来事、出会いがあり、家族の支え、そしてかけがえのない旧友達と親交を深めあってきて今の自分がある。


色々あったけど悔いることは一つもない。


そう思えることが何よりも一番幸せなことであり、今、自分の中の幸福度は満たされている。


桜が咲き誇る京の空の下。


30代は今まで蓄積してきたことを昇華できるよう、自分を卑下せず、傲慢になることもなく、一日一日を大切に積み重ねていこう。


そう誓ったのであった。


b0154783_0374360.jpg



To Be Continued…
by lords_of_canyons | 2010-11-22 00:37 | TRAVEL

ZAPPA×2

b0154783_20192618.jpg

b0154783_20194014.jpg

FRANK ZAPPA 1980 TOUR T-SHIRTS  \18,900-


以前も紹介したフランク・ザッパの1980年のツアーTの袖の色違いのものが入荷しています。

この人のTシャツもデザインがピンキリですが、このデザインが個人的には一番気に入っていますね。

両面ともプリントに特徴があり、それぞれ単体のプリントのTシャツもありますが、何と言っても1枚に集約されているのが最高です。


このザッパのTシャツはもう1枚これより程度が良く袖の色違いのものが1点あります。


b0154783_2275419.jpg
b0154783_2281172.jpg

FRANK ZAPPA 1980 TOUR T-SHIRTS  \20,790-


同じデザインでも袖の色が違うだけでだいぶ雰囲気も変わります。


以上、手短になりましたがどちらもZAPPAのTシャツの中でも最高峰のデザインなのでお勧めです。




VINTAGE T-SHIRTS T-BOY
URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6379-1981
by lords_of_canyons | 2010-11-17 22:13 | SHOP

大阪旅行記②-2

b0154783_19244067.jpg



清水寺への案内の看板の先には清水寺へ続く五條坂がある。

本来のルートは清水坂だが、七条方面から来たので五條坂の方が近かった。

この辺りから急に人通りが増えはじめる。

海外からの旅行者や修学旅行生、舞妓Haaaaaanなど、多国籍、時代錯誤な感じで、さすが世界の清水と思わせた。


b0154783_19251093.jpg


お土産屋さんも多く、誘惑に負けそうになったが、まずは清水寺に到着することを最優先に考えていた我々は煩悩を薙ぎ払い清水寺へ向かった。


・・・はずだったが、清水寺近くの最後の方の店で超うまそうなソフトクリーム屋さんに出会ってしまった。

しかも京の抹茶を使用した抹茶ソフトクリーム・・・。


人間の煩悩は108。

清水寺へ行くまでの道でこの108の煩悩はすべて消したから惑わされようがない。。



・・・109個目の煩悩発見!




109個目の煩悩によりソフトクリームを購入したのだった…。

あるはずの無い109個目の煩悩に負けた感はあるが、そんなことは果てしなくどーでもよく、ソフトクリームは果てしなく美味かった・・・!


ソフトクリームを食べながら上機嫌で歩いていると、ついに清水寺様の入口が見えてきた。


To Be Continued…
by lords_of_canyons | 2010-11-14 19:25 | TRAVEL

あきる野芸術祭

b0154783_1381382.jpg



長編の旅行記までとはいかないけど、日帰りや1泊2日などの何回かの更新で終了するような短編旅日記(思い出)を書き綴りたいと前々から考えていて、過去から振り返るとだいぶネタが溜まってきたので、たまに短編として小旅行や日帰りの遊びの思い出を書き綴っていきます。


これは2006年10月頃に行ったあきる野芸術祭の時の様子。

あきる野の山奥で密かに行われたフリーパーティー。


高校時代の友人やその彼女と出向き、現地で多摩美軍団と合流。



b0154783_1414884.jpg



ペインティングがあったり、出店があったり、ライブがあったりして各々自由にそれぞれのブースを楽しんでいた。


b0154783_1442026.jpg


b0154783_1444351.jpg



段ボールで作ったオブジェ、絵など、至る所に作品が展示?されていた。


b0154783_1462249.jpg


b0154783_1463324.jpg



実際にペインティングしているところも観れたけど、ペンキがジーンズに飛んできたりして、今でも跡が残っているな 笑


b0154783_1474097.jpg



そしてキャンプファイヤー…というほどでもないが、焚火があって、その周りにベンチがあったので出店でご飯やお酒を買ってワイワイ楽しんだ。


そして…

極め付けはライヴ。


b0154783_1491872.jpg



画像は無いが、メインアクトは渋さ知らズ


その当時は存在を知らなかったが、ライヴパフォーマンスは圧倒的で、一気に好きになった。


会場は最高潮に盛り上がり、最後には大団円を迎えた。


滅多に体験できない素敵なイベントで今でも鮮明に憶えている良い思い出です。



b0154783_214066.jpg




写真:友人カップルを盗撮
by lords_of_canyons | 2010-11-14 02:02 | SHORT TRIP

b0154783_1112734.jpg

b0154783_1112217.jpg

SCORPIONS 1984 TOUR T-SHIRTS   \16,800-


バンドTの中でもスコーピオンズのTシャツは比較的人気があるデザインです。

名前の由来にもなっている蠍の毒々しさがヘヴィメタルとマッチしますね。


特に今回紹介のデザインは他のスコーピオンズのTシャツと比べてもかなり豪華なデザインとなっています。


マルチプリントとも言えるほど様々なアートワークがプリントされていて、かつ雰囲気もあり「豪華」の一言。


また、ラグランのロックTの場合袖の色と首のリブの色が同一なんですが、このTシャツの場合は首のリブがボディの色と同じブラックという変わった仕様です。

一風アンバランスな印象を受けますが、逆にこのチグハグ感がいい雰囲気です。


まあ、リブの色まで気にする人はあまりいないかもしれませんが、珍しいなということでアナウンスしてみました。


後付けですが、この時期に生まれた人は蠍座ですね。

やはりスコーピオンズですから、是非蠍座の人に…



はい、関係ないですね。





VINTAGE T-SHIRTS T-BOY
URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6379-1981
by lords_of_canyons | 2010-11-13 11:24 | SHOP

大阪旅行記②-1

b0154783_22381743.jpg



二日目。


「そうだ、京都へ行こう。」


某キャッチフレーズをリアルに体現するが如く、思いつきのように本日は朝から電車を乗り継いで京都へ。

実は京都に行くことは当初プランに無かったのだが、某嫁が今の自分の決意表明を清水の舞台で行いたいため京都へ一人旅するという予定があり、今回の自分の大阪旅行と時期が重なったため、お互いあえての一人旅の予定を結局一緒に行くプランに変更したのだった。

故に本日は某嫁の祈願のために京都の清水寺へと向かうこととなった。


電車を乗り継ぎ、清水寺の最寄り駅である京都の七条という場所に到着。

駅が地下で出口までの長い道を歩き外へ出ると目の前は川。


b0154783_22385330.jpg



明らかに大阪とは違う荘厳な雰囲気があったが、何か目印になるような標識や建物があるわけではなく、とりあえず道も右へ行くか左へ行くかのみ。

・・・全然わからん。

ええい、ままよ、と言わんばかりの直感で本当に何となく川を背にして右方向へ進んだ。

しばらく真っ直ぐ歩くと交差点に差し掛かる。

周りをよく見る。

明らかに進行方向から見て左手方向が山側なのでこっちだろうと考え、信号を渡り左手方向へ進む。


b0154783_22392574.jpg



しばらくまっすぐ歩くと左手にお土産屋さんがあったので清水寺の場所を聞いてみることに。

どうやら方向は合っていたらしい。

ただし、この場所からだと徒歩で20~30分かかるので普通はバスを使うようだ。

しかし歩くのが大好きな我々はバスの使用の推奨を無視し(笑)、清水寺まで歩いていくことに。


b0154783_2240280.jpg



歩いていると通りを挟んで右手側に有名な三十三間堂が見える。

確か中学の修学旅行でも行ったはずなのに全然覚えてないな~。

行きたい衝動にかられたが、今日の目的はとにかく清水寺。


b0154783_22403722.jpg



途中他にも魅力的なお寺があったが、断腸の想いでスルーし清水寺へと向かう。

歩を進めると、車が多く通る大きな通りに差し掛かった。

右斜め前方にはそれらしい雰囲気の入り口が・・・


b0154783_2241263.jpg



ついに着いた!

と思ったが、ただの勘違い。


しかしその先には清水寺への道の案内の看板がある。

ついに清水寺が目前に迫ってきた。


ゴールが近いことを感じた我々は意気揚々と歩を進めるのであった。


To Be Continued…


写真: SHICHIJOOOOO Station
by lords_of_canyons | 2010-11-10 22:43 | TRAVEL

SPACE INVADERS

b0154783_2230269.jpg

DEAD STOCK SPACE INVADERS 80'S T-SHIRTS (SIZE:S)  \7,140-

b0154783_22304414.jpg

DEAD STOCK SPACE INVADERS 80'S T-SHIRTS (SIZE:M)  -SOLD OUT-


アーケードゲームと言えば真っ先に思い浮かぶのがこのスペースインベーダーではないでしょうか。

自分は1980年生まれなので喫茶店でゲームを楽しんだ世代ではないのですが、ファミコンやゲームボーイなどでインベーダーを親しんでいました。

今でも恐らく携帯ゲームを通して新しい世代の人もプレイしてる、もしくは見たことがあるかと思います。


因みに自分のゲームの腕は・・・


RPG専門なので決してうまい方ではなかったですね。

多分、自分より上の世代の方が格段に上手い人が多いのではないでしょうか。

自分達の世代がマリオやスト2をやり込んでいたように・・・


こんな風に書いてると少年時代が懐かしくなりますね。

友達と外で遊ぶ半面、家に集まって対戦ゲームをよくやったりもしたな、と思い出しました。


このTシャツのプリントであるスペースインベーダーはきっと自分達と同世代か少し上の世代の方に馴染み深いと思いますので、リアルタイムな方に重宝していただきたいですね。

もちろん若い世代の方でもデザインが気に入れば是非お勧めしたいTシャツです。



VINTAGE T-SHIRTS T-BOY
URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6379-1981
by lords_of_canyons | 2010-11-10 22:32 | SHOP