<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Levi's 70'S FULLPRINT

b0154783_21492423.jpg

Levi's 70'S PROMOTION FULLPRINT T-SHIRTS  \16,800-


今月も早くも終わりを迎えます。

5月だというのに、まだまだ長袖が手放せない日が続いていて、夏物が欲しいという気にならない人も多いかと思います。


6月からは気温が上がることを期待して当店もTシャツをどんどん紹介していきます。(Tシャツしかありませんが…。)


今月最後の紹介はリーバイスの販促用の総柄のTシャツです。

リーバイスを形成する細かいパーツがランダムにプリントされているにも関わらずデザインの一つ一つがかっこよく、総柄特有のうるささを感じない素晴らしいデザインです。


絵柄をよく見ると見覚えのあるばかりではないでしょうか?

デザインの正体はリーバイスのパッチやフラッシャーなどの絵柄です。

リーバイスを形成するパーツに着目し、総柄としてTシャツに落とし込むセンスは流石と言うべきところです。

販促用のTシャツはUSAのものがほとんどだと思いますが、今回のTシャツはMADE IN BRITAIN(イギリス)ボディです。

表記よりサイズが小さく感じられ、ウエストも若干絞られているような印象を受けます。

デザイン自体は本場のアメリカのものと遜色無い出来栄えです。


b0154783_21495453.jpg

Levi's 70'S PROMOTION FULLPRINT T-SHIRTS  \16,800-


前回のグレムリン・ストライプと同じような流れですが 笑、もう1色あります。

写真だとわかりにくくて申し訳ありませんが、カラーは朱色です。


6月は毎日新商品を掲載する予定です。

それと、久しぶりにハワイアンシャツ、ヴィンテージジャケット、70'Sアイテムなどが入荷予定ですので当店をご覧いただいている方には新鮮に感じていただけるかと思います。


来月も宜しくお願い致します。



VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-05-31 22:08 | SHOP

INGLORIOUS BASTERDS

b0154783_16222029.jpg


イングロリアス・バスターズ



クエンティン・タランティーノの最新作・イングロリアス・バスターズを観ました。

ナチスで有名な独裁者・アドルフ・ヒトラー政権の頃を舞台とした話で、実在した人物を扱いながらも、タランティーノ流のエッセンスで別の物語として描かれています。


Amazonのレビューをいくつか見ましたが、自分はタランティーノ流のトリッキーな展開、緊張感のあるやり取り、積み上げてきたものをあっさりとブチ壊すなどの要素が盛り込まれていて非常に楽しめました。


パルプ・フィクションでタランティーノの作品が好きになりましたが、人物が綿密に描かれているのに、それを終盤あっけなく壊してしまう手法というのは、わかっていながらも唖然とさせられます。


ある作戦のためにナチス兵がたむろするBARでスパイと密会するシーンがあるのですが、そこのやりとりと展開が一番スリリングでしたね。

タランティーノの作品を観ていると、好きであるからこそ展開が読めるシーンがあるのですが、それでもハラハラさせられることに毎回驚いています。


作品自体はフィクションなのですが、作戦がドラマのようにうまくいかなかったり、計画の時点で失敗したり、人の描き方も非常に現実的だな~と思います。


「フィクション」とか「映画」だからこのような展開になるだろうというこちらの先入観と、そんな先入観をあっさりと裏切るタランティーノ流の現実的な作りがうまく交わるからこそ、読み手を常にハラハラさせることができるのだと改めて思いました。


今後の作品も期待したいです。
by lords_of_canyons | 2010-05-29 16:45 | MOVIE

ストライプ!

b0154783_21111899.jpg

DEAD STOCK GREMLINS 80'S STRIPE T-SHIRTS (SKY BLUE)  \6,090-


1984年のストライプのTシャツです。

恐らく知らない人を探すほうが難しいかもしれませんが、映画「グレムリン」のヒール役ですね。

グレムリンはキャラクターがキャラクターなだけに、フィギュアがメインでグッズが作られてきました。

Tシャツも少しは作られたようですが、そんなにパターンは存在しないようで、古着市場でも滅多に出てきません。

さらに、キャラクターものということから、キッズ用に製作されたサイズが小さいものがほとんどです。


今回紹介するストライプのTシャツもBOY'SのMサイズと小さめの作りなので、通常体型の男性だと着用が厳しいかもしれません。

しかしながら、グレムリンのオールドのTシャツはほとんど出回っておらず、近年ではコレクターアイテムとなっているので、用途を問わずお探しだった方には非常にお勧めです。

飾っても絵になる一枚です。

b0154783_2112120.jpg

DEAD STOCK GREMLINS 80'S STRIPE T-SHIRTS (BEIGE)  \6,090-

実は、もう1色あります。

こちらはベージュのパターンでスカイブルーとデザインは一緒です。


ギズモは主役なので当然人気がありますが、意外とストライプの方が好きだという人が多い気がします。

憎めないキャラなので 笑、嫌なやつだけど、嫌いという人は少ないと思います。


サイズが合えば自分用にしたいと思うほど、グレムリンものは好きですが、自分サイズのギズモT、ストライプTを未だに見たことがありません…。





VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-05-25 21:31 | SHOP

伊豆旅行記①-3

b0154783_10594587.jpg


国道1号線をひたすら南下。

下田、白浜をも越え、我々は最南端の秘境へ...。

東京から約4時間…ついに南伊豆へ到着。

宿の場所の位置がわからなくなってで若干右往左往するも、予約していた宿にチェックインを済ませる。


b0154783_1056537.jpg


部屋はオーシャンビュー。(と言っても高級ホテルではありません 笑。)

しばらくゆっくりした後、早速海岸へ。

b0154783_10543468.jpg


海岸へ行く途中のヤシの木。

まるで南国のようである。(ある意味、伊豆の中では最南端なので南国だが 笑)


宿から歩いて3分…すぐに海岸に到着。

b0154783_114482.jpg



オンシーズンだが、やはり最南端だけあって人は少ない。

強風に煽られながらパラソルを立て、休んでみたり、海に入ったり、各々がそれぞれの時間を楽しんだ。


写真は…あるけど色々な意味で酷すぎて公開できるものが1枚も無いので割愛 笑。


そして夕方になり、夕飯の準備のため宿に戻った。


To Be Continued…

写真:海岸へ向かうTHE 3名様。
by lords_of_canyons | 2010-05-23 11:08 | TRAVEL

原点回帰

b0154783_16205321.jpg

b0154783_1621198.jpg

SCORPIONS 1984 TOUR T-SHIRTS  -SOLD OUT-


何が原点回帰?って感じですが、前回のトリッキーなロックTから打って変わってこれぞロックT!という王道なアイテムが入荷したので紹介します。

1984年のスコーピオンズのツアーTシャツです。

フロントはアルバムのジャケットからのデザイン、バックはメンバーのフォトという、ロックTの地を行くデザインです。

このジャケットのデザインはスコーピオンズのデザインの中でもトップクラスの人気ですね。

b0154783_1622851.jpg

b0154783_1711813.jpg

AC/DC 80'S T-SHIRTS “FLY ON THE WALL”  -SOLD OUT-


1985年頃のAC/DCのFLY ON THE WALLデザインのTシャツです。

フロントはキャラクターのハエの正面向きのデザイン、バックが後ろ向きのデザインです。

…しかし、どこかで見たことがあるようなデザインだなーと思ってましたが、恐らく元ネタはこれ↓でしょうね…。

b0154783_16342526.jpg

b0154783_16343714.jpg

70'S OLD MICKEY T-SHIRTS  -SOLD OUT-

ついでに商品紹介までしてしまうというセコさを出してしまい、すいませんって感じですが 笑、いかがでしょう?

背面の後ろ向きのプリントと文字が鏡文字になっている部分が元ネタと思わせる要因です。

絶対にそうだとは断言できませんが、ここまで似通っていると、このミッキーのデザインを元にしたんじゃないかと考えてしまいます。(ミッキーのTシャツの方が年代が古いです。)

色々見てくとこのような発見もあって面白いです。

b0154783_16231383.jpg

b0154783_16233799.jpg

BLACK SABBATH×W.A.S.P. 80'S T-SHIRTS  \15,750-


そして最後はBLACK SABBATH×W.A.S.P.の2大バンド共演の最強の1枚です。

ハードロック界の伝説であり、大御所のBLACK SABBATHとW.A.S.P.が1枚のTシャツに集約されていて、一粒で二度おいしいとは正にこのことでしょう。

ハードロックバンドの中でもBLACK SABBATHとW.A.S.P.はそれぞれデザイン性が高く人気も高いのでどちらか1つのバンドだけのTシャツでも希少視されています。

希少うんぬんは抜きにしても、アルバムからのデザインとはいえ十分なオーラと存在感を放っています。

ハードロック系のTシャツの中でもトップクラスの逸品なので、非常にお勧めです。



久しぶりに王道であり、自分の一番の得意分野のアイテムの紹介をしましたが、紹介をしてみて、やはりこの辺のアイテムの扱いが一番ほっとしますね 笑。

どんなに時代が変わっても、良いものは良いということを久々に思い返して、そんな意味での原点回帰でもありました。


今後もこのような王道デザインから変り種まで幅広く色々な商品を紹介していきます。


VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-05-22 17:00 | SHOP

NEW ORDER “Technique”

b0154783_22303492.jpg

NEW ORDER 80'S T-SHIRTS  \16,800-


アメリカン・ロック、レッチリ、グランジしか知らなかった自分に、UKロックの扉を開いたのがこのNEW ORDERです。

UKロックシーンでは大御所の彼らのことを知ったのは非常に遅く、2000年代に入ってからでした。

自分がアパレルの下積みをした某ショップで流れていた「Get Ready」に衝撃を受け、その後はしばらくUKロックしか聴いていませんでしたね。(ジョイ・ディビジョン~からの歴史を振り返ると自分のデビューは相当遅いですね…。)

今では自分の好きなアーティストのトップ10に入るニュー・オーダーですが、様々なアートワークがある中でも1989年リリースの「Technique」のデザインはトップクラスのデザイン性の高さです。


イギリスのグラフィックデザイナーであるピーター・サヴィルがデザインしたアートワークで、非常に幻想的でずっと見入ってしまう不思議な中毒性があるな~と自分は感じます。


ニュー・オーダーの細かい説明は、にわかファンの自分が語ってもボロが出るので 笑、この辺にしておきますが、デザイン性の高さは一級品です。


b0154783_22534973.jpg

MUNICIPAL WASTE 00'S T-SHIRTS  -SOLD OUT-


幻想的なNEW ORDERの世界から打って変わって幻想のかけらも無い 笑、MUNICIPAL WASTEという2000年頃に結成されたハードコアバンドのTシャツです。

目玉がえぐられた男が目から血を流しながら立ちつくす、いかにもといった感じのデザインです。

80'S後期~90'Sっぽいデザインですが2000年代のデザインで、当店で一番新しい年代の商品です。

以前紹介した1910年代の缶バッジから年代を追っていくと、これで当店の商品は約100年ほどの歴史の差があるアイテムを取り扱っていることになります(という自己満足です)。

こっちはこっちでデザイン的には非常に好きな世界ですが、こうやってジャンルのまったく違うミュージック系のTシャツを見比べると、アーティストによって世界観が全然違うことが分かっていただけるかと思います。


個々にアイデンティティーが確立されていて同じロックTと言うだけでもデザインの違いが非常に面白いですね。


今回はロックTの中でもかなりベクトルが異なる商品を紹介して、世界観の違いを見比べていただきたかったのが狙いです 笑。


次回は再びオーソドックスなTシャツをご紹介できればと思います。




VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-05-20 23:05 | SHOP

恵比寿へ

b0154783_2044252.jpg


最近はブログの更新がかなり滞っています。

毎日何かしら更新したいと思っているのですが、抱えている業務で手一杯でブログまで及んでいないのが現状です。


先日は朝から打ち合わせで渋谷へ。

これから行うプロジェクトのための打ち合わせでしたが、完成に近づいてきたため、今回はかなり細かいところまで話し合いました。

今までは形がおぼろげだったので、こんな感じで・・・とか、まあ、それで・・・とか控えめだった発言も、完成系が見えてきたことから、細かい部分の話し合いとなり、ここはこうで!とか、いや、ここはこう!みたいな自分でもびっくりするくらい細かく色々と注文を出したと思います。

今回は今までのゆるい打ち合わせから一変して、熱のある会合となりましたが、自分の意向を汲んでくれた相手様と確かな手ごたえを確かめ合うまでに至りました。


関係者以外何のこっちゃって感じだと思いますが、発表までもうしばらくお待ちください。


それと、この長い時間かけているプロジェクトとは別に、実はもうひとつ仕掛けていることがあります。

きっかけは突然にやってきたことなのですが、もしかしたらこちらの方が早く発表できるかもしれません。


これもお楽しみということでお願いします。



話を元に戻して、打ち合わせが終わった後は恵比寿のガーデンプレイスへ。



目的はこちら。


b0154783_20552686.jpg


ティム・バートンプロデュースの「ナイン(9)」を観に来ました。


全編フルCGの映画で、最初はどうなのかな?と思っていましたが、破滅している世界を舞台にしているだけあって、スリリングで臨場感のある世界を演出していて、CGとは思えないほど描写が細かくて充実した内容でした。


興味ある方は是非ご覧になってみてください。


この日は天気もよく、散歩には丁度いい気候でした。


b0154783_2102438.jpg



恵比寿ガーデンプレイスの吹き抜けは緑が生い茂り、開放感があって清清しかったです。


良い打ち合わせができて、つかの間の休息もできた充実した一日でした。
by lords_of_canyons | 2010-05-18 21:01 | LIFE

EAGLES

b0154783_22395469.jpg
b0154783_22401217.jpg

EAGLES 1980 TOUR T-SHIRTS  \16,800-

イーグルスは個人的にも思い入れのあるバンドで、幼少の頃から馴染みもあります。

幼少の頃から知っていましたが、衝撃を受けたのは「Hotel California」のライブ映像を見たときでした。

当時は曲を何となく知っていた程度で、メンバーがどのくらいいるとか、バンドの編成などもろくに知らなくて、ライブ映像を見たときフロントには当然ギターやボーカルがいると思ったのですが、なぜかボーカルが見当たりません。

映像が後方へ行くと…何とドラマーが叩きながら歌っていました。

今ではもちろん知っている、主要ソングライターのドン・ヘンリーだったのですが、ドラマーが歌う編成が非常に衝撃的だったのを憶えています。(フロントの奏者がやたら多いのもびっくりしましたね 笑。)

他にも結婚式の父親のスピーチの際に「Desperado」を流したり、アメリカの買い付けで先輩と一緒にメルローズに遊びに行った際にハリウッドを通って、ビバリー・ヒルズまで連れて行ってもらったとき、「Hotel California」の舞台となったホテルも見せてもらったことがあるなど、イーグルスを聴くと様々な思い出がよみがえってきます。

このTシャツは今まで自分が見てきたイーグルスのTシャツの中でもナンバー1のデザインです。

あまり古い年代でイーグルスのTシャツは見つからないのですが、そんな中でもこのTシャツは古い年代にも関わらず非常にダイナミックなデザインで、存在感があります。

そして個人的ですが、1980年というのは自分の生まれた年なので、自分のためにあるのではないかと思うほどなので、正直言って販売したくないのが本音なのですが、サイズが自分には小さいので断念しました 笑。


是非、共感いただける方に着てほしいですね。


b0154783_22411114.jpg
b0154783_22413578.jpg

DEAD STOCK EAGLES 70'S T-SHIRTS “HOTEL CALIFORNIA”  \7,140-


そしてこちらは、例の「Hotel California」のデザインで両面アイロンプリントのTシャツです。

フロントだけ見るといたってシンプルですが、なぜかバックにはリー・オスカーのハーモニカがプリントされている謎(?)のデザインです。


イーグルスは古い年代のデザインがあまり見当たらず、新しい年代のデザインはそこまで良いものが無いのであまり扱わないのですが、今回紹介したこの2点は非常にお勧めです。


それでは今回はドン・ヘンリーが華麗なドラミングを見せながら声高々に歌い上げる「Hotel California」の映像でお別れです。





VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-05-13 23:18 | SHOP

缶バッジの季節

b0154783_2142449.jpg

BADGE / WENDELL WILLKIE (30'S~40'S)  \3,800-

缶バッジの入荷作業でブログの更新ができませんでしたが、今回もかなり充実したラインナップでお届けしています。


今回の目玉は前回のビートルズを超えた1910年代~1940年代のヴィンテージ缶バッジです。

バッジとしては法外な価格に感じるかもしれませんが、当時のウェアはたった1枚のTシャツに何万円という価格が付いたり、ジーンズやカバーオールなどアイテムにもよりますが、新しい年代とは比較にならない価格で流通しています。

ビートルズのバッジの紹介の時これ以上の価格は無いと書き綴りましたが、今回あっさりと破ってしまいました…。


しかしながら1970年代、80年代では絶対に出すことのできない奥深い雰囲気と味わいがあります。

また、表面は非常に使用感がありますが、それが逆に年代を超越した言葉では語れない魅力で溢れています。


今回はバッジとしての価格は今までで一番高いのですが、非常に雰囲気のあるヴィンテージ缶バッジが揃いましたので、何点か紹介します。


b0154783_21153313.jpg

BADGE / WILLKIE AND McNARY (30'S~40'S)  \3,400-


一番上の写真で紹介したものと同じウェンデル・ウィルキー関連の缶バッジです。

ウェンデル・ウィルキーは共和党の政治家で1940年の大統領選挙に立候補された方です。

残念ながら落選されましたが、選挙が始まる前からこのようなグッズも作ってプロモーション活動を行っていたようですね。

故にこのバッジと一番上の写真のウェンデル・ウィルキーのバッジは1939年~40頃の製作だと推測できます。


b0154783_2119448.jpg

BADGE / FRANKLIN・D・ROOSVELT (30'S~40'S)  \2,800-


知名度で言えばウィルキー氏より圧倒的にこのルーズベルト氏の方が高いでしょう。

長期に渡り大統領を務めた偉大な政治家です。

残念ながらバッジの状態とデザインがウィルキーのバッジより劣るので、ウィルキーのバッジより評価は低めです。

また、ルーズベルトの頭にキズがあってゴ○バチョフみたいになってしまっている事はご愛嬌でお願いします。


b0154783_2125869.jpg

BADGE / 1924 (20'S)  \2,800-


とりあえず1924年製のものであることはわかりますが、詳細は不明です。

何かのプロモーションっぽいですが、このヴィンテージならではの雰囲気が最高です。


b0154783_21283144.jpg

BADGE / RED CROSS (10'S)  \2,800-

今回入荷した中で最も古い1919年製の赤十字の缶バッジです。

というか、当店取扱商品の中で最も古い商品です。

バッジとはいえ、まさか自分がここまで古い年代の商品を取り扱うとは思っていませんでしたが…。

ここまで来ると、独特のオーラがあるのはもちろん表面が朽ち果てすぎてて(笑)、経年経過でしか絶対に出せない風合いがあります。

写真なので実物をご覧いただくより、風合いがわかりづらいのが残念です。


今回はこのようなヴィンテージ缶バッジの入荷以外にも、前回即SOLDになった1964年製のビートルズのメンバーの一人一人のバッジの再入荷や、別ヴァージョンのオールドのビートルズ、400円~500円ほどのレギュラーの缶バッジなどお手頃な商品までバリエーションに富んだ内容となっていますので、是非缶バッジコーナーをご覧ください。



VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-05-10 21:36 | SHOP

Psychedelic JIMI HENDRIX

b0154783_22205754.jpg

JIMI HENDRIX 70'S~80'S NO SLEEVE  \26,040-


ゴールデンウイークも終わり、世の中は通常の動きになっています。

個人的にはほとんど仕事でしたが、普段会えない友人と会う機会も多く充実していた1週間でした。

後半は個人的なアクシデントが起きてしまい 笑、商品が入荷しているものの更新ができず申し訳ありませんでした。

早速本日より(と言っても遅くなってしまいましたが)随時更新してまいります。


オールドのジミ・ヘンドリクスのTシャツは市場でもかなり人気が高い部類に入ります。

今回ご紹介する商品はノースリーブですが、ノースリーブとはいえ、ここまでサイケ全開のデザインはなかなか見る機会が無いかと思います。


デザイン的には素晴らしいの一言に尽き、何も言うことはありません。

ジミヘンをそのまま体現しているデザインと言えるでしょう。


自分もジミヘンは大好きなアーティストなので、このまま額に入れて飾っておきたいくらいの気持ちがある商品です。


前回紹介したVelvet Undergroundと並ぶ今月の目玉商品なので、これからの季節にお勧めです。




VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-05-06 22:20 | SHOP