<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

SAN MIGUEL BEER

b0154783_12164147.jpg

80'S SAN MIGUEL BEER T-SHIRTS  -SOLD OUT-


ようやく暖かくなってきました。

もうそろそろ寒いのは勘弁願いたいですね 笑。


このTシャツに書いてあるのは見慣れない英文ですが、どうやらこのプリントのおっさんの名前のようです。

実はこのTシャツ、「サンミゲルビール」というフィリピン一のビールメーカーの販促用のもののようです。

多分この人はフィリピンでは有名な方なのかもしれません。


しかし…

b0154783_12291739.jpg


間近で見ると、すごい表情ですね。

紹介する気があるのか無いのかよくわかりません 笑。


とりあえず擬音で表すならクワッて感じですかね。


東洋人の顔つきなのでどこかで見たことがあるような…と思う人もいるかもしれませんが、決して梨○勝さんではないので、お間違えの無いように…。


VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-04-25 12:34 | SHOP

ROLLING STONES '81

b0154783_22374017.jpg

b0154783_22393891.jpg

THE ROLLING STONES 1981 TOUR T-SHIRTS  -SOLD OUT-


4月も下旬だというのにありえない寒暖差で身体がおかしくなってしまいそうです。


確か5月の日中は半袖で過ごせるくらい暖かくなると思うので、春を感じずして夏に突入しそうな勢いです。


自分以外の人も同じ気持ちだと思いますが、今の季節というのはこれからの季節に向けて夏物がほしい衝動にかられるのですが、このようなガタガタな気候ではまったくそういう気になりませんね…。

アウターも未だにしまえない日々が続きますが、これからの季節に向けて目が覚めるような商品を紹介します。(自分のうっぷん晴らしという説も…笑)


1981年のローリングストーンズのツアーTシャツは1989年に次いでツアーTの数が多い年で、一番有名なのがドーム型のスタジアムを突き破るドラゴンのデザインです。

b0154783_23594115.jpg


スタジアムドラゴンのTシャツは未だに高い人気をほこり、ロックTの王者として君臨していますが、このTシャツはそのスタジアムドラゴンのTシャツより全然数が少ない非常に希少なヴァージョンとなります。

プリントもそうですが、目を引くのはスポーツ系ブランドのRUSSELL社のボディを使用しているところです。

ストーンズのツアーTでRUSSELLのボディを使用しているのを見るのは当方も初めてです。

多分ツアーの中でも小規模な会場で行われ、ツアーTの生産も少量しか行われなかったタイプのものではないでしょうか。

スタジアムドラゴンのTシャツが豪華で派手な分、このシンプルなデザインは逆に新鮮です。


希少であることを書き続けると、きりが無いのですが結局はデザインがその人にとって気に入るか気に入らないかで、希少価値というのはプラスアルファな部分でのお話ですが、扱っている側からの目線でどのようなTシャツかということを書き綴りました。

前述したように、数年Tシャツを見てきて初めて見たTシャツなので、今後出てくることは無いかもしれません。


チープな感じのプリントが良い雰囲気を出していて、ストーンズファンにお勧めな1枚です。



VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-04-22 23:25 | SHOP

THE BEATLES OFFICIAL GOODS

b0154783_93215.jpg

THE BEATLES 60'S OFFICIAL T-SHIRTS  \17,640-

誰もが知る偉大なグループ、THE BEATLES。

デビュー当時から間も無くイギリスNO.1に昇りつめ、翌年からは彼らのオフィシャルのグッズが早くも作られました。

このTシャツは1963年当時のオフィシャルのもので当時のメンバーのフォトとサインが描かれています。


そして…

またも懲りずに缶バッジの入荷です。

しかし今回、今までと違うのはまさしく「ヴィンテージ」と呼ぶに相応しい逸品ばかりだということです。



b0154783_9353429.jpg

BADGE / JOHN LENNON (60'S)  -SOLD OUT-


b0154783_936869.jpg

BADGE / PAUL MCCARTNEY (60'S)  -SOLD OUT-


b0154783_9363998.jpg

BADGE / GEORGE HARRISON (60'S)  -SOLD OUT-


b0154783_9365876.jpg

BADGE / RINGO STARR (60'S)  -SOLD OUT-


コピーライト1964年のオフィシャルグッズの缶バッジで、奇跡的に4人全員集合しました。

価格は今までの最高額で、恐らく缶バッジでこれ以上の金額の品が出てくることは無いかと思います。

個人的にもバッジで2,500円は…と引き気味ですが 笑、1964年当時のもので、この状態で見つかることはなかなか無いと思います。

というか、自分がこのままコレクションしたいほどですね…。


b0154783_937274.jpg


上段左から
I LOVE THE BEATLES 
I'M A BEATLES BOOSTER

下段左から
I'M 4 BEATLES  -SOLD OUT- 
MEMBER BEATLES FAN CLUB
I'M A BEATLE BUG

ALL \2,000-


メンバー以外の当時のBEATLES関連のオフィシャルの缶バッジも用意がございます。

いずれも今までのバッジの最高額を上回っていますが、バッジの中でも最高の雰囲気を放っています。


今回は「コレクション」という意味合いが強いご紹介となりましたが、この他にもミック・ジャガーやジム・モリソンなどの缶バッジも入荷していますので、是非缶バッジコーナーをご覧ください。



VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-04-19 09:45 | SHOP

DEAD STOCK X-MEN、WOLVERINE

b0154783_831418.jpg

DEAD STOCK WOLVERINE 80'S T-SHIRTS  \5,040-


マーベル・コミックの代表格、X-MENとウルヴァリンのデッドストックのTシャツが一気に入荷しました。

今回入荷した内容としては合計12枚の8種類のプリントです。

価格もALL5,040円と差別無しの設定なので、是非ご覧ください。

それでは今回はダイジェストに全パターンを紹介します。

b0154783_8405538.jpg

DEAD STOCK WOLVERINE 80'S T-SHIRTS  \5,040-


ウルヴァリン、痛烈な一撃を放っています。


b0154783_8451295.jpg

DEAD STOCK WOLVERINE 80'S T-SHIRTS  \5,040-


ウルヴァリン、疲れ果てました。


b0154783_8465932.jpg

DEAD STOCK X-MEN 80'S T-SHIRTS  \5,040-


X-MEN勢揃いの図。


b0154783_8483378.jpg

DEAD STOCK X-MEN 80'S T-SHIRTS  \5,040-


総力戦です。


b0154783_850598.jpg

DEAD STOCK WOLVERINE 80'S T-SHIRTS (TAG:S)  \5,040-
DEAD STOCK WOLVERINE 80'S T-SHIRTS (TAG:M)  \5,040-


ここからの3種類は全て当時の袋付きのデッドストック品です。(採寸のために袋は開封しています。

再びウルヴァリン。

壮絶な死闘が描かれています。


b0154783_8525872.jpg

DEAD STOCK WOLVERINE 80'S T-SHIRTS (TAG:S)  \5,040-
DEAD STOCK WOLVERINE 80'S T-SHIRTS (TAG:M)  \5,040-


ウルヴァリン、痛烈なダメージを負っています。


b0154783_855276.jpg

DEAD STOCK X-MEN 80'S T-SHIRTS (TAG:S)  \5,040-
DEAD STOCK X-MEN 80'S T-SHIRTS (TAG:M)  \5,040-
DEAD STOCK X-MEN 80'S T-SHIRTS (TAG:XL)  \5,040-


最後はX-MENキャラクター総出でフィナーレです。


以上、合計8パターンの12枚をダイジェストでお送りしました。

宜しくお願いいたします。



VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-04-17 08:58 | SHOP

70'S スケーター

b0154783_21121576.jpg

70'S SKATER T-SHIRTS  \7,140-



昨日とうって変わって今日の東京の気温は昨日の半分以下・・・。

一体どうなってしまっているのでしょうか・・・?

と言っても、当店ではTシャツを紹介していくことに変わりはありませんので(笑)気にせず商品紹介をしていきます。

今回は1970年代のスケーターTシャツです。

オールドのスケートと言えばパウエルやサンタクルズが真っ先に思い浮かぶ人が多いと思いますが、サーフ系のTシャツでサーファーをモチーフにしたTシャツがあるように、スケート系のTシャツにもスケーターをモチーフにしたTシャツがあります。

しかしながら、サーフ系のTシャツのようにスーベニア(お土産)として作られていたものではないために、スケートをモチーフにしたオールドのTシャツは滅多にありません。

プリントはオールドのスケーターがそのまま描かれており、現代でこの格好でスケートをしている人を見つけるのは、まず無理でしょう(笑)。

言いたかったことは、ヘルメット、短パン、ハイソックスというスケーターの格好こそが元祖スケートスタイルであることです。

知ったところで、誰もまねする人は恐らくいないと思いますが(笑)、カルチャーの歴史の紹介という意味でも、こういうスタイルでスケートをやっていたということを伝えたくて紹介させていただきました。


・・・まとめて言ってしまうと、果てしなくダサいということです。


ダサいプリントをそのままダサく終わらせるか、着こなして際立たせるかは着る人次第という、かなり際どいラインのアイテムですね(笑)。



VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-04-12 21:14 | SHOP

ナンバリングカレッジT

b0154783_2058413.jpg

b0154783_2059658.jpg

70'S ILLINOIS STATE NUMBERING T-SHIRTS  \5,040-



本日は春らしい色合いのTシャツを。

1970年代のナンバリングカレッジTです。

フロントはイリノイ州のロゴ、バックが大きくナンバリングとなっています。

いたってシンプルな定番のアメカジなTシャツですが、目を見張るのはこのカラーリングでしょう。

ボディはピンクの霜降り、リブは山吹色のリングでこれからの季節にぴったりなカラーリングではないでしょうか。


現代のTシャツだとこのようなカラーリングは珍しくもないかもしれませんが、古いTシャツでこのような色合いの組み合わせはあんまり見ないですね。

古い年代のTシャツの良いところは色合いが珍しいという点ではなく、珍しいに加えてその当時ならではの風合いが重なって、そのTシャツでしか出せない独特の雰囲気があるところです。

カラーリングが珍しいといっても、現代では様々なカラーリングのTシャツがあるわけですから、普段古着を見慣れていない人から見れば「そうかな?」と首をかしげるかもしれません。

自分も古着目線で見ているので、このようなカラーリングは珍しいと思う方なのですが、自分と同じように古着を扱っている人からしたら、カラーリングが珍しいことに加え、その当時から今の現代まで通り抜けてきたことによって持ち合わせた独特の風合い・雰囲気があるからこそ、新品のTシャツには無い素晴らしいTシャツであるということをきっと言いたいのだと思います。


きっとこのブログを読んでいただいている人の中には古着に興味の無い人もいるかと思います。

古着に興味の無い方にもたくさん興味を持っていただけるように、なぜこの商品はいいのか?なぜ希少価値が高いのか?など、わかりやすく、より商品の良さを知っていただけるように紹介していくことも扱う者の使命だと考えています。


まだまだ稚拙な文章ですので、今後もっとわかりやすく紹介できるように勤めていく次第です。




VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-04-11 21:27 | SHOP

STONES 1975 & U2 “NEW YEAR'S DAY”

b0154783_2241988.jpg

THE ROLLING STONES 1975 TOUR T-SHIRTS  -SOLD OUT-

春休みの反動で入荷ラッシュとなっていますが、商品紹介が全く追いついていません。

少しづつですが、後追いで(笑)、商品を紹介していこうと思います。


ストーンズのTシャツの中でも最古とまでは言いませんが、古い年代に当たる1975年のアメリカツアーのTシャツです。

ストーンズのTシャツと言えばベロのロゴマークがおなじみですが、唯一ベロロゴを一切使用していないデザインが、このイーグルモチーフです。

ストーンズらしからぬ印象を受けると思いますが、定番のベロロゴとは異なった非常にスタイリッシュでシャープなデザインです。


プリントはアイロンプリントですが、アイロンプリントは苦手な方も多いと思います。

自分も実はあまり好きではありません 笑。

何でしょうね…自己分析をするならば、チープすぎるおもちゃ的な印象を受けるのと、何か洗ったら剥がれそう…というのがあまり受け入れられない理由だと思います。(実際はガンガン洗濯しても簡単には剥がれません。)

少し脱線しましたが、そんな苦手なアイロンプリントでもこのストーンズは個人的には別格です。

アイロンプリントだろうが何だろうが、デザインが良ければそれに勝ることは無いと言ったところでしょうか。

自分の中ではアイロンプリントの神的な位置付けです。


逆にアイロンプリントだからこそ、このデザインが光っているようにも思えます。

…と、ほぼ個人的な感想になってしまいましたが、ストーンズのTシャツの中でも異質な存在であり、シンプルながらもスタイリッシュで年代を超越したオーラがにじみ出ている1枚です。


b0154783_22311945.jpg

b0154783_22313566.jpg

U2 80'S T-SHIRTS “NEW YEARS DAY”  \8,190-

こちらは少し前に入荷したU2の1983年頃のTシャツです。


“NEW YEARS DAY”というアルバムではなくシングルの楽曲のジャケットからのデザインです。

自分はこの楽曲もデザインも知らなかったのですが、初期のU2は「BOY」も「WAR」も少年をモチーフとしたデザインなので、恐らくこの頃のTシャツかな?と思っていましたが、予想通りでしたね。

U2の初期のTシャツは少年をモチーフとしているだけあって中性的な印象を受け、「ロックT」という感じがしません。

U2が好きな方はもちろんのこと、デザインだけ見ても素晴らしいグラフィックなので、男女問わず幅広く着ていただけると思います。


最初に書き綴ったように商品はどんどん入荷していますが、紹介が追いついていないので後追いになっています。

今後も紹介も兼ねて様々なTシャツをお届けします。


VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-04-09 22:58 | SHOP

春休み

b0154783_0391140.jpg


4月3日~7日まで春休みをとっていました。


まず4月3日。

ART FAIR TOKYO 2010へ。

古美術・工芸から日本画・洋画、現代アートまで、国内外の選りすぐりのギャラリーが一同に会する、2005年から国際フォーラムにて開催されている日本最大のアートの見本市です。

とりあえず刺激を受けすぎて、何からどうしたらいいかわかりません 笑。

資料をたくさん持って帰ってきたので、これから一つづつ整理したり、興味のある作家さんのことを調べたりしようと思います。


b0154783_0441768.jpg



4月4日

お誘いをいただき東京・狛江にて花見。

桜はまさに見ごろと言った感じでしたが、残念ながら気温が低く天気は曇り。

しかしながら、この花見を通して知り合った酒屋の方が極上のお酒や葉巻を振舞っていただき、普段できないような体験もできたり、大勢で楽しく一日を過ごせました。

Rさん、ありがとうございます!


b0154783_0484218.jpg

b0154783_0495444.jpg



4月5日~7日

20代最後を締めくくる個人的な旅行として、今まで自身が行ったことの無い大阪へ。

さらに京都も近いということで、京都も旅のプランに無理やりねじ込むことに。

滞在したホテルに居ることはほとんど無いくらい朝から晩まで動き回り疲れ果てましたが、目的を達成し大満足な旅となりました。



この5日間の詳細は改めて綴っていこうと思いますが、濃密な時間を過ごした大変充実した5日間でした。


充電したので今日からまた日々頑張っていきます。


また、この間にお問い合わせいただいていた方へのご返答、商品の発送など遅れまして申し訳ありませんでした。

本日より順次ご対応して参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


それでは最後に万博40周年を迎えた、万博記念公園の太陽の塔の40年ぶりに黄金の顔の両目のライトが点灯された写真で締めとします。


b0154783_059397.jpg



自分の想像を遥かに超えたスケールでした。
by lords_of_canyons | 2010-04-08 01:02 | LIFE

Levi's 70'S PROMOTION T-SHIRTS

b0154783_2175337.jpg

Levi's 70'S PROMOTION T-SHIRTS  \41,790- 



新年度がスタートしました。

今日から新生活が始まる方も多いのではないでしょうか。


幸先良いスタートをきる…という想いも乗せて、1970年代のリーバイスの販促用Tシャツを紹介します。

1970年代のアメリカのファッション市場は作業着としてのジーンズがファッションとしてのジーンズに移り変わった年代です。

長きに渡るベトナム戦争に辟易していた若者から自由を求めるヒッピー文化が生まれ、ファッションに対する価値観が自由化され、作業着でしかなかったジーンズがファッションアイテムに昇華したのがこの頃です。

1970年代はじめにはストレートだけだったジーンズの形にブーツカット、ベルボトムが加わり、様々なカラーリングで発表されたSTA-PRESTをはじめ、リーバイスの商品構成が大幅に広くなり、ファッションブランドとしての地位を確立した時代でもあります。

こうした背景から、リーバイスがファッションのブランドであることをアピールするために、様々な販売促進用のアイテムも多く発表されていました。

その中のひとつが、この広告のデザインをそのままTシャツに落とし込んだ販売促進用(プロモーション)のTシャツです。

リーバイスの歴史上で販売促進用の広告(バナー)は古くからありますが、1970年代頃から撮影した写真をそのままTシャツにプリントする技術(ピクチャー、フォトプリント)が生まれたことにより、雑誌や店頭などで見かける広告をそのままTシャツにプリントして販売促進のアイテムとして市場に出てくるようになりました。


しかしながら、あくまで販売促進のために製作された製品なので、パターンは様々あるものの、製造枚数自体は非常に少ない希少なものと位置づけられています。


商品説明にも記載していますが、恐らく古着屋さんで見かけてもASKやNOT FOR SALEとしているお店も少なくないと思います。

1970年代には様々なピクチャー、フォトプリントのTシャツがありますが、王道のリーバイスだけあって、非常に目を見張るデザインです。

この他にもリーバイスの販促用のTシャツは、バナーの総柄のものだったり、カウボーイのピクチャーだったり何パターンかありますが、どれも非常に秀逸なデザインです。

滅多に見つかることは無いかもしれませんが、実物は他のTシャツには無い雰囲気、オーラをまとっていて、飾っていても絵になります。


そうそう見つかるものではありませんが、今後もこのような素晴らしいTシャツをご紹介できるよう努めてまいります。



VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-04-01 21:33 | SHOP