FUNK,SOUL

b0154783_22344821.jpg
b0154783_2235217.jpg

RIPPLE 70'S PROMO T-SHIRTS  \18,900-


自分がファンクを知るきっかけになったのは今でも自分の中でNo1に君臨するミクスチャーバンドであるレッド・ホット・チリ・ペッパーズを知った後です。

当時はロックやポップス一辺倒で、最初にレッチリを聴いたときは全くいいと思いませんでしたが、聴いているうちにだんだんとハマっていき、ついには自分の中でなくてはならない存在へとなっていきました。

興味を持つ中でそもそもミクスチャーって何だろう?と調べ始めたときに「ファンク」という言葉を初めて知ったんだと思います。


その時は言葉だけをただ知っていただけでしたが、ジョン・トラボルタの「サタデーナイトフィーバー」を観たとき、この映画で使用されているファンク、ソウルミュージックに触れてファンクに傾倒していったのと、古着を通してでも1970年代のディスコシーンにはなくてはならない存在であったという時代背景も知り、ファンクの距離が自分の中で縮んでいったのでした。

自分は音楽は雑食とまではいきませんが、どのジャンルに傾向しているわけでもなく、基本はロックですが、それに付随してポップスでもパンクでもメタルでもRBでもレゲエでもファンク、ソウル、ジャズに至るまで、自分の琴線に触れる音つくりをしているアーティストには非常に興味を持ちます。


自分の中で音楽は一定期間ブームがあり、その中の一つがUKロックで、もう一つがFUNKでした。

自分の中のFUNKブームの時には無性に他のFUNKミュージックが聴きたくなり、ついにはファンクロックの元祖とも言われるSLY&THE FAMILY STONEやファンカデリックなども聴いてましたね。

もちろん同時期にはEARTH,WIND&THE FIREやBEE GEESなどの王道ミュージックも聴いていました。


自分は前述したように、基本はロックなのでファンクミュージックにそこまで精通しているわけではありませんが、「ファンク、ソウル」というジャンルは自分の音楽の感性に大きな影響を与えていることは間違いありません。



ファンク、ソウルという文化はもちろん音楽の歴史上無くてはならない存在なのですが、当時のTシャツで言うと、ロックミュージシャンのTシャツに比べたら、皆無と言っていいほど存在しません。


これはミュージックTの性質とも言える現象ですが、そもそもミュージシャンのTシャツは1970年代においてはほとんどがツアーのグッズとして販売されていたもので、アーティストがプリントされたファッション用のアイテムとして世に流通しはじめたのは1980年代です。

もちろん1970年代にもツアーT以外のロックTもありますが、基本はほとんどがツアー用です。

主にコンサートとして大々的な興業を行うのはロックミュージシャンですから、ファンク、ソウルミュージックのアーティストのTシャツ自体が生産される機会が無かったんだと思います。

ライブは頻繁に行っていたと思いますが、わざわざTシャツを作って販売していたとは当時では考えにくいです。


そんな中で稀にあるのが、アーティストのプロモーション用として制作されたTシャツです。

作品をリリースした際に販促用として制作されたデザインはミュージックものに限らず、企業や選挙でも宣伝用として当時から作られていましたから、それと同じような意義で制作されたものだと推測され、もしかしたら通常販売されていたものではないかもしれません。


故に流通数も少なく、あまり見かけることも少ないのでしょう。


ただ、ロックやメタルなどのいかにもと言った感じのデザインではなく、どれも非常にスタイリッシュで、現代で普通に店頭に並んでいてもおかしくない、1970年代に制作されたものだと信じ難いほど秀逸なデザインです。


ファンク、ソウルミュージックが好きな方から、普通のロックTに飽きた人、コレクターの人、デザインが単純に気に入った人、どの方にも心からお勧めできる逸品ばかりです。


それでは、以前に入荷した2枚も合わせて紹介いたします。


b0154783_2372594.jpg

DEAD STOCK PLEASURE 70'S T-SHIRTS “Accept No Substitutes”  \23,100-


PLEASUREの1976年発表の作品である「Accept No Substitutes」のジャケットからの引用のデザインです。

何度も言いますが、このデザインが1976年に?と目を疑うほどスタイリッシュで、プリント製法もさることながら、新しいようでクラシカルな独特の雰囲気を出せるのは、やはりこの年代であるからということに他なりません。


b0154783_2384767.jpg

b0154783_2385924.jpg

DEAD STOCK EARTH,WIND&FIRE 70'S T-SHIRTS  -SOLD OUT-

ファンク・ソウルと言えばこの方たちが代表格でしょう。

ベタかもしれませんが、誰もが一度は耳にしたことある大勢から支持のあるグループでもあり、ソウルの歴史の一旦を担っています。

一見Tシャツは普通のトリムTのように見えますが、実はオールポリエステル。

しかも少しシャイニーなポリエステルを使用しているので当時のきらびやかなディスコブームに照らし合わせたとしてもマッチングしてますね。

彼ららしい印象に仕上がっているTシャツではないでしょうか。


以上、今回は少し長くなりましたが、普通のロックTには無い魅力がありますのでファンク、ソウルミュージックのTシャツの良さが少しでもご覧いただいている方に伝えることができていれば幸いです。


VINTAGE T-SHIRTS T-BOY
URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6379-1981
by lords_of_canyons | 2011-01-11 23:20 | SHOP