CULTURE CLUB

b0154783_1481345.jpg

b0154783_1483219.jpg

DEAD STCOK CULTURE CLUB 80'S T-SHIRTS  \17,640-


またまた間が空いてしまいました。

ここ1ヶ月間は身の周りがバタバタとしていましたが、ようやく色々片付いてきて気持ちにも余裕が出てきましたの頑張っていきます。


前回YESのカナダボディTシャツを紹介しましたが、その続編です。

カルチャー・クラブと言えば、ボーイ・ジョージを中心としたグループ・・・というよりもはやボーイジョージ・バンドと言ってもいいくらいこのバンドの顔はボーイジョージの奇抜なルックスですね。

今ではビジュアル面を重視したバンド、グループがあるのは珍しくありませんが、当時としては彼ら(というよりボーイ・ジョージ)のファッションはセンセーショナルではなかったのではないでしょうか。

恐らく今あるビジュアル系のバンド、グループの先駆け的存在がこのカルチャー・クラブでしょう。

そして、ファッションのもっともわかりやすい部分が、男なのに女のような格好をするゲイ・ファッションであり、Tシャツの中にもその怪しい雰囲気が存分に出ています。

カルチャー・クラブのTシャツはこのTシャツのようにボーイ・ジョージがフューチャーされているものが殆どで、カルチャー・クラブのTシャツだけでもけっこうな数の種類がありますが、自分もここまで全体的に怪しさというか艶やかさが漂うプリントを見るのは初めてです。

バックプリントを見てもわかるようにこの艶やかさを漂わせている中心はボーイ・ジョージで、明らかに他のメンバーとは異質なオーラを出していますね。(ボーイ・ジョージだけ浮いてる感が出ているように見えるのは気のせいでしょうか 笑。)


フロント、バックのデザインだけで、もうお腹いっぱいですって感じですが、ここはさすがカナダボディ。

前回のYESと同様、袖にまでしっかりとプリントが入っています。

b0154783_244245.jpg



もうここまでくると参りましたって感じで、派手好きな方には申し分の無い最高のデザインです。


カルチャー・クラブのTシャツはボーイ・ジョージが中心となってデザインされているものが多いですが、何度も言うように、ここまで怪しく派手なデザインは無いでしょう。

カルチャー・クラブの真骨頂とも言える作品だと思いますので、是非この世界観を共有できる方に着ていただきたいですね。


また次回も面白いTシャツを紹介します。

(ただの商品紹介だと退屈で筆が進まないのですが、やっぱ、一クセあるデザインだとすらすら書けます 笑。)


VINTAGE T-SHIRTS T-BOY

URL       http://www.t-boy.jp/
MAIL      info@t-boy.jp
TEL/FAX    03-6312-7006
by lords_of_canyons | 2010-03-09 02:13 | SHOP