マドンナ

b0154783_1205330.jpg


MADONNA 80'S TOUR T-SHIRTS  \13,440-

KING OF POPがMJならマドンナはQUEEN OF POPであることは世界的に認められていることであり、自分が言うまでもありませんが、Tシャツに関しても正にQUEENの位地を不動のものにしています。

マドンナやMJが活躍した1980年代は自分が幼少期を迎えていた多感な時期で、アメリカの映像が好きな父親がグレムリンやバック・トゥ・ザ・フューチャーなどの映画からMJのプロモまで幅広く観ていて、自分も触れる機会が自然と多くありました。

それ故なのかどうかわかりませんが、1980年代のアメリカのエンターテインメントに触れると自分は自然と幼少期がフラッシュバックします。


そのような中で活躍していたポップの女王の代表曲と言えば、やはりLIKE A VIRGIN、MATERIAL GIRLでしょう。


日本はバブルに酔いしれ、(と言っても自分はバブルを体験していませんが 笑)何から何まで華やかで鮮やかな時代で、マドンナの楽曲はそのような時代をさらに彩っていたのだと思います。


リアルタイムで体感さえしなかったものの、マドンナやMJのようなQUEEN OF POP、KING OF POPと呼ばれる人たちと同じ時代に生を受けることができたことは本当に幸運に思います。


1980年代という時代は戻ってくることはありませんが、彼らの楽曲を聴くたびに、そして当時の映画やプロモなどの映像を見るたびにその時の華やかな映像は自分の中で息を吹き返します。


マドンナに限ったことではありませんが、当時のアーティストのTシャツは彼らの当時の活躍ぶりや勢いがそのまま投影されていて、その活躍ぶりが頭の中に描かれるからこそ、人を惹きつけるものがあるのだと思います。


今でも第一線で活躍する大ベテランのアーティストはたくさんいます。


マドンナのプロフェッショナルぶり、アーティスト性は今もなお健在ですね。

近年のマドンナで多くの人を惹きつけた楽曲と言えば、これでしょう。



100アイテムSALE開催中です。
by lords_of_canyons | 2010-02-10 16:34 | SHOP