時代の移り変わり

b0154783_1942018.jpg

70'S CHAMPION FOOTBALL T-SHIRTS   -SOLD OUT-



以前も書いたと思いますが、アメカジの王道のTシャツと言えばやはりチャンピオンに勝るものはありません。

最近、若い頃に購入していた何年か前の雑誌の中の気になる古着アイテムを切り取ってスクラップしているのですが、Tシャツの価値も10年前と比べると大きく変わってきているのがはっきりとわかります。

特に一番変動が大きいのがチャンピオンではないでしょうか。

価格の急激な値上がりはショップ店員時代から感じていましたが、今でこそナンバリングフットボールTの動きは落ち着いたものの、急激に値上がった時はいくら高い値段を付けても即SOLD OUT・・・。

アディダスのジャージトップの急激な値上がりの時と同じように、売る側のこちらが一歩引いてしまうくらいの凄まじい人気っぷりでした。

ちなみにチャンピオンナンバリングフットボールTは10年前は平均5000円前後で販売されていましたが、今となっては平均15000円前後・・・。

ざっと3倍ですね。

今となっては当時の販売価格が今の仕入れ値くらいになっていて、改めて現地での希少価値の底上げを実感させられます。


単なる古着として扱われていた昔とは違い、今では(今に始まったことではありませんが)商品に付加価値がついているので古着屋さんの在り方も昔とは大きく異なっています。

古着屋さんが溢れている今の日本は、ただ単に良いものを揃えて販売するだけでは、恐らく長く続けるのは非常に難しいと思います。

今のお客様のニーズとしては商品はもちろんのこと、その先にある空間を含めてのお店が発信するコンセプトまでをも求められています。


そういう意味では自分のお店もまだまだなので、この店で購入したいと思っていただけるような唯一のお店を目指して魅力的なお店作りに努めていこうと思います。


100アイテムSALE開催中です。
by lords_of_canyons | 2010-01-06 19:43 | SHOP