OLD MARATHON T-SHIRTS

b0154783_1130633.jpg

b0154783_11302766.jpg

70'S~80'S adidas MARATHON T-SHIRTS  -SOLD OUT-



年始と言えば、駅伝などのマラソン大会が盛んな時期です。

学校の行事としてのマラソン大会もこの時期に行われますね。

自分も長距離は得意な方で、学生時代は選抜で都大会などにも参加したことがあります。


元々走ることが好きというわけではなく、何となく長距離が得意なだけだったので、強制されなければ全く興味を示さない競技なのですが 笑、今年は30代に突入することもあるので基礎体力作りのためにも春くらいからまた走ろうかなと思います。

ランニングは周りの景色を楽しんだり、自分の体力が向上する楽しみがありますが、学生時代はとにかく与えられた距離をいかに早く走るかということしか考えていなかったので、結構しんどかったですね 笑。(景色を楽しむという選択肢などあるわけでもなく。)


どのような競技にも言えることですが、辛い競技の中でいかに楽しみを見出すかが大事だと思います。

運動はあまり長く続かない方なので、もし春先走るとすれば楽しみを見出して継続させていきたいですね。

続けていく中でもしかしたら、好きが高じてホノルルマラソンなどの大きい競技に興味を惹かれるくらいになるかもしれません…。


そういう縁があってか、Tシャツのジャンルの中でもオールドのマラソンのTシャツは個人的に強く惹かれるものがあります。

何と言っても、デザインがコミカルでアメリカらしさが全面に出ているのが魅力です。

特に1970年代後半~1980年代前半はアメリカでマラソンが盛んだった様子で、オールドのTシャツが見つかるのもこの辺の年代に集中しています。

年代が年代なので、デザインや雰囲気も抜群なところもお勧めできるポイントです。

このTシャツはadidasというブランドが強烈に目立ちますが、フロントのターキーのデザイン一つ見ても、いいアジが出ています。


それでは、その他のマラソンTシャツのお勧めを2点ほど紹介させていただきます。

b0154783_1233011.jpg

b0154783_1234813.jpg

80'S MARATHON T-SHIRTS  \5,040-


このジャンルの立ち上げ当初にも紹介させていただいたネイティブアメリカンが走っている様を描いたマラソンTシャツです。

シンプルですが、ネイティブアメリカンが走る姿が力強く描かれていて雰囲気が感じられる一枚です。


※ちなみに余談ですが、アメリカ先住民のことを「インディアン」と呼ぶ呼称が多く使用されていますが、これは先住民の方にとって大変失礼に当たるようです。

このことを知ってからは、自分もアメリカ先住民の人達のことを「インディアン」と呼ばず、「ネイティブアメリカン」と呼んでいます。

b0154783_1210257.jpg

b0154783_12104265.jpg

80'S MARATHON T-SHIRTS  -SOLD OUT-


ボディを一周するようなループ状のプリントが非常に素晴らしい1983年のマラソン大会のTシャツです。

レインボーカラーの配色、NIKEを思わせるようなデザイン、おまけで染み込みプリントと、マラソン系のTシャツの中でも文句無しの一枚です。

これでもしNIKEブランドだったら、多分値段が3倍近くになるかもしれませんね。


マラソンTシャツの中でも特にお勧めを紹介させていただきましたが、当店では多くのマラソンTシャツを取り扱っておりますので、興味のある方は是非ご覧下さい。



100アイテムSALE開催中です。
by lords_of_canyons | 2010-01-04 12:17 | SHOP