CODA

b0154783_1441661.jpg

b0154783_1441214.jpg

LED ZEPPELIN 80'S T-SHIRTS “CODA”  \17,640-

どーもです。

ごぶさたな感じです。

今週は色々と波があって飲まれかけましたが、周りの人間から浮き輪を投げてもらい、溺れずに済みました。


悪い話ばかりではなく良い話もあったのですが、かーなりメンタルにグッと来た1週間でしたねー。

特にジョン脱退とか、ジョン脱退とか、ジョン脱退とか…


でっかい衝撃の内の1つがこれです。

今までこのお店のブログを通して様々な記事を書いてきましたが、一番好きなものについては書いてないですね。


自分の「核」となるものを述べるとしたら、きっと壮大な文量になってしまうでしょう。


ジョン・フルシアンテが在籍するレッド・ホット・チリ・ペッパーズは自分の中の音楽面の「核」でした。


今週友人と電話でジョン脱退のことを話していて、その時はまだ噂話だったので頭では理解していましたが、それが現実となったとき大きな喪失感に襲われました。(実際には1年前から決まっていたそうな…)

自分が思っていることを書くと長くなってしまうのでこの辺にしておきますが、前を向いて歩いていくとすれば、来年自分の20代が終わるのと同時に自分の中の「レッチリ」も一つの幕を下ろしたのだと考えないとやってられないです。

自分の気持ちはまとまることもありませんので、とりあえずmixi日記にでも思いのたけを書きなぐろうかと思います 笑。


そして、この話の流れで…ってわけじゃありませんけど、このZEPのTシャツのアルバム「CODA」も前作品から過去に遡った未発表曲を収録した作品で、自分が一番崇拝するドラマーであるジョン・ボーナム亡き後にリリースされたので、結果的にはジョン・ボーナムに捧ぐ追悼アルバムとも言われています。

このTシャツに関して言えばパキ綿のブートですが、ZEPのシンボルマークである羽の生えた男を中心としたグラフィックが最高ですね。

ZEPのオールドTは非常にマーチャンダイズの種類が豊富で、グラフィックもピンキリですが、このTシャツはパキ綿のブートであるものの、非常にレベルの高いグラフィックと経年経過による雰囲気が出ている逸品です。
by lords_of_canyons | 2009-12-19 15:12 | SHOP