THE SMITHS “Meat Is Murder”

b0154783_21152739.jpg


THE SMITHS 80'S T-SHIRTS “Meat Is Murder”  -SOLD OUT-

本日は6月9日。

特に何かの記念日というわけではありません。

しかし…

6月9日…69…ロッキュー…ロック…ROCK!


本日はROCKの日ということで、ロックTをUPしました。

そしてこのTHE SMITHSのTシャツ…今月の目玉です。

最近ではこの辺のUKロックやSEX PISTOLS、PILなどのUKパンク、90年代前後のオルタナティヴロック系、ハードコアのTシャツが重宝されているように思えます。

もちろん、代表的な80'Sメタル系のTシャツの人気も健在ですが、こぞって求められているのはこの辺の一品です。


というのも、よく見るストーンズやガンズなどのTシャツに比べると圧倒的に数が少ないということと、アーティストにもよりますが、王道のロックTに比べると、前述したジャンルのロックTは古いものにも関わらず、スタイリッシュでアーティスティックなデザインが多く、さらに年代によるくたびれた感じが深い雰囲気とオーラを出していて、圧倒的な存在感を放っていることから、ファッションに敏感な人を魅了していると言えるでしょう。

当店でも出来る限り多く取り扱いたいところですが、なんせ数が圧倒的に少なく、あったとしてもアメリカでも探している人が多く、競争率が高いことから買い付けるにも多額の資金を投入しないと買い付けることもままなりません。

このTHE SMITHSのTシャツもアメリカでは100ドルオーバーは当たり前くらいのクラスですが、今回何とか買い付けることができました。(赤字覚悟で…笑)

以上のことから、これでも販売価格は控えさせていただいてると自分では思っておりますが、できればもっと数多く取り扱い、価格も抑えたいというのが本音です。

THE SMITHSに話は戻りますが、このバンドというか、グループは1982年~1987年と、たった5年しか活動しておりません。

中心人物のモリッシーとジョニー・マーの方向性の違いにより解散したとのことですが、デビュー前から人気の層が厚く、リリースしたアルバムはわずかに4枚ながら、当時のアーティストとしてはカリスマ的な人気を誇っていたことから、生きながらにして伝説化すらされています。

絶大な支持があったにも関わらず活動が短命に終わったことから、人気に拍車がかかっているということもあるとは思いますが、アートワークやモリッシーの演出、ビジュアルから見ても当時としては異彩を放っていたと思いますし、今見ても斬新で全く遜色ありません。

音楽性に加え、上記のことを含めたことがTHE SMITHSが「真のアーティスト」と呼ばれている所以でしょう。

Tシャツにもそのアート性がそのまま投影されており、当商品もシンプルながらも非常にスタイリッシュで現代のファッションに十分通用するデザインだと思います。


THE SMITHSのファンはもちろん、知らない方もデザインだけ見ても一級品だと感じ取っていただけるTシャツだと思います。


ちなみに、このTシャツは今月の目玉と記載しましたが、今月はまだまだ飛ばしていくので是非お付き合いいただければと思います。
by lords_of_canyons | 2009-06-09 21:47 | SHOP